kyonのセブンレビューとプラスアルファブログ

セブンイレブンで扱っている商品のレビューブログ。たまに他のレビューも。

「薄毛を気にしてストレス」のサイクルから抜け出す

みなさんこんにちは、kyonです。

 

派遣とアルバイトのかけもちを始めて、もうすぐ1年。

このスケジュール、慣れそうで慣れないものですね。

過労とストレスでつぶされそうです。 

 

そして、一番変わったこと。

 

いや~薄毛になりました汗。

日に日に髪の毛が減っていくのが分かります泣。 

どんどん生え際が後退。

 

薄毛になる一番の原因ってストレスだと思うんですよね。

どんなに食べるモノに気を付けても、どんなに頭皮マッサージをしても、ストレスがあると効果がない。

 

髪が減ってくると、気になりますよね。

髪型が決まらなくなったり。

人と会うのが怖くなったり。

額に手をあてて、広さの確認をしたり汗。

何回も鏡で生え際をみるようになりました。 

 

それが、ものすごいストレス。

そのストレスが、また薄毛の原因を作る。

まさに悪循環。

 

それで1つ気づいたことがあるんです。

 

【スポンサーリンク】
 

 

それは、

 

ストレスがないときは、薄毛が気にならない

 

ということです。

 

これは、2連休の初日に気づきました。

2連休の初日って、次の日も休みだからものすごい気持ちが楽なんですよね。

 その時って、薄毛が全く気にならなかったんです。

全く。

 

薄毛なのは知っているのに、気にならない。

 

ストレスがないとき、厳密にいうとストレスがたまっていないときって、結構自分に自信が持てるんです。

こんな薄毛になっても、結局モテるんだよなぁって爆。

どんどんフサフサに回復してるなぁ、なんて思ったりも。

ネガティブなことに気づいても、気にならないんですよ。

 

なので、「ぼくのかんがえたさいきょうのかいけつさく」

 

ストレスをためない

 

いや、これをいっちゃうと元も子もない気がする笑。

それが出来たら苦労しないじゃん!てやつ苦笑。

 

でも、ストレスがたまって薄毛が気になる→薄毛が気になってストレスなら、原因となるストレスを解消すするのが一番!なのは事実。

 

月並みなことしかいえんませんが、自分に合ったストレス解消法を見つけるのが一番です。

 

個人的には、「最強のストレス解消法」は散歩でした。

全身運動で、血行が良くなるのもいいですね。

ジョギングと比べても、膝の負担が少ない。

これ、最強。

 

それと、解決策をもう1つ。 

 

鏡をみない

 

見て気になるなら、見なければいい。

そんな発想笑。

 

幸か不幸か、僕んちの洗面所は少し暗いところにあります。

電気をつけなければ、顔の輪郭がうっすらわかるだけ。

なので、電気をつけなければいい笑。

そうすれば、髪の状況を見なくてすむ笑。

 

髪のセットもしないので、見なくても大丈夫なんです。

ひげを剃るときだけ慎重に笑。

 

僕は「潜在意識」が好きなので、そういった体験談のまとめをよく見るのです。

そのなかに、潜在意識を使ってハゲを完治させたという方が。

興味深い発言がありました。

 

自己暗示をすると同時に、普段からフサフサの人間そのものとして生活するのが大切。
髪の毛を気にすること=自分はハゲであるということの強烈な自己暗示なんだよ。

 

髪の毛を気にするたびに「私はハゲです。だからもっとハゲなさい」と
脳に命令してることになるんだよ。

アファメーションで禿を完治させた【199式フサフサメソッド】 補足編 | 引き寄せの法則 【LOAの部屋】より

 

「鏡をみない」というのは、恐れからくる”逃げ”かもしれません。

ただ、薄毛を気にして何回も鏡をみるより、絶対に精神衛生上いいでしょうね。

 

【スポンサーリンク】
 

まとめ

 

 考えた解決策が、ありきたりなのが申し訳ないです苦笑。

でも、僕が伝えたいのは、

 

ストレスがないときは、薄毛が気にならない

 

これだけです。

 

 僕もまだ努力中。

これで、負のサイクルから抜け出すきっかけになれれば幸いです。